【つくば市】どこで出産する?分娩施設紹介

つくば市で出産できる施設は3ヶ所しかありません。

つくばで出産を考えている場合は、早めの情報収集が吉◎

その3ヶ所+つくば市から通えるお産施設をご紹介します。

 

なないろレディースクリニック

住所:つくば市 西大沼 636-10

電話番号:029-860-7716

ホームページ:https://www.nanairo.or.jp/

つくば市内で唯一の産科クリニック。

そのためとても人気で、初診の場合1ヶ月以上先しか予約が取れないことも。

分娩予約は妊娠が分かってすぐに受診しなければ取れないと言われています。

なないろレディースクリニックで出産したいときは、子宮がん健診や、婦人科の診察等で機会があれば、一度受診しておくことをおすすめします。

(診察券を持っていれば、自分でWEB予約をすることができます。突然空いた予約枠を取ることも可能です。)

 

茶話会(有料)、ソフロロジー教室(有料)、後期マタニティクラス(無料)の他、有料でマタニティヨガなどの院内クラスがあります。

 

分娩・入院中のサービスについて

無痛分娩:可能(硬膜外麻酔)

立ち合い分娩:可能(感染症の流行などにより人数や条件が制限される場合あり)

 

2018年に完成したばかりの、コテージのようなおしゃれな入院棟。全個室で、シャワー・トイレ完備。

食事がおいしく、お祝い膳が出ます。入院中、アロマトリートメントのサービスがあります。

 

つくば市バースセンター(筑波大学附属病院)

助産師が中心となってサポートする院内助産システムです。

妊娠経過に異常が無く、リスクの低い妊産婦さんが対象です。(リスクの高い妊娠・分娩の場合は、通常の産科管理となります。)

院内に「総合周産期母子医療センター」があり、分娩時赤ちゃんにもしものことがあっても迅速に対応できます。

 

分娩・入院中のサービスについて

立ち合い分娩:可能(夫)

個室、個室的多床室(4床室)、4床室があります。
個室には、各室トイレとシャワーを完備しており、4床室も部屋ごとに専用のトイレが設置されています。

ねぎらい膳が出ます。

 

つくば学園病院 産婦人科

住所:つくば市上横場2573-1

電話番号:029-836-1355

ホームページ:産婦人科 | 筑波学園病院

新生児は全て小児科医の管理になります。

前期中期後期と3回の母親学級があります。

 

分娩・入院中のサービスについて

立ち合い分娩:可能(夫)

個室あり。お祝い膳が出ます。

 

(つくばみらい市)助産院 ベビーヘルシー美蕾

住所:つくばみらい市南太田500-1

電話番号:0297-58-3708

ホームページ:https://ja-jp.facebook.com/babyhealthymirai/ (Facebook)

つくば市近辺で、助産院でお産したいときは、ぜひ候補に入れてほしい助産院です。

なんでも親身に相談にのってくれて、産後まで手厚いサポートが受けられます。

立ち合い分娩はもちろん、水中出産など、出産方法に希望があれば相談できます。

 

(阿見町)まつばらウィメンズクリニック

住所:稲敷郡阿見町本郷1丁目16番地2

電話番号:029-830-5151

ホームページ:https://happy-mw.com/

立ち合い分娩:可能

入院は全個室で、シャワー・トイレ付。アロマ足浴やハンドトリートメント、エステが受けられます。

入院中は、おいしい食事に、フルコースのお祝い膳も出ます。

 

まとめ

女性にとって、出産は人生でとても大きな出来事です。誰しも、安全で、快適な出産をしたいと考えると思います。

分娩施設によって、雰囲気出産の考え方(母子同室、母乳育児推奨等)、扱う出産(フリースタイル分娩、無痛分娩等)、できる検査(4Dエコー、出生前診断等)、かかる金額などがだいぶ異なります。それなのに、病院とクリニックでは、基本的に予め病室や分娩室を見学することや、相談・説明を受けることはできません(電話や受付での問い合わせはできます)。

自分に合う施設かどうかは、ホームページやブログを読んでみたり、実際に受診してみたりすることが手掛かりになると思います。外観を見るだけでも雰囲気はつかめるかもしれません。

おからだを第一に、おなかに赤ちゃんのいる期間を大切に楽しんでくださいね。

 

\記事を保存する/

    -つくば市, 妊娠中の方への情報(つくば市)
    -, ,

    Copyright© つくばで子育て -ツクバコ- , 2021 All Rights Reserved.